EHONWOYOMUKAI

「えほんをよむかい?」は、さまざまなテーマで絵本を持ち寄って、読み、味わい、楽しむ会です。
大人も子どもでも、絵本を楽しむ心をもっていれば、誰でも参加できます。

子どものころ読んだあの本、近ごろ子どもに読み聞かせているこの本…、
幼い日に感じた気持ちを思い出したり、日々の生活のなかで忘れてしまった世界のヒミツを探ります。

こんなのよむかい

 第28回 星にいったパイプじいさん  

おじいさんはパイプがだいすき。

おばあさんとおちゃを飲むときも、おばあさんが呼びかけるときも、まごとあそんでいるときも、あたまの中はいつもパイプのことばかり。
ある日、大きな木の根っこでつくったじまんのパイプが口からはなれなくなり、野をこえ、山こえ、空へあがって、星にむかってとんでいき、おじいさんは思います。

「さよなうなら おばあさん。さようなら 子どもたち。さようなら にんげん。さようなら じぶん・・・。」

『星にいったパイプじいさん』(奥田継夫・作、井上洋介・絵)を読みながら、
人生どう生き、どう老い、どう終えたい?
ひとは死んだらどこへいくの?
あいするひとの見送り方、弔い方はどうしたい?どうしてほしい?

そんなあれこれをおしゃべりしてみたいと思います。
(担当:林 飛鳥)

持ち物:お茶などの飲みもの
参加費:100円(会場費)

子ども連れ、大人一人での参加も歓迎。2時間ほどみんなで絵本を楽しみます。

日時・場所

2017年2月25日(土) 10:00~12:00

会場:子ども文庫「やかまし村」
京都市左京区高野東開町1-23高野第三住宅26棟101号室
・叡山電車「茶山」より徒歩4分。
・市バス「田中大久保町」、京都バス「蓼倉橋」より徒歩2分。
・カナート洛北の裏、高野住宅の一室です。


参加される方は以下のフォームに入力してください。

またFacebookに公式ページをつくりました。
こちらのイベントページからも参加の表明ができます。
席にかぎりがありますのでできるだけご予約ください。
ただし、タイミングによっては
当日参加ができる場合もありますから、
お気軽にお声かけください。

お名前

メールアドレス

住所

連絡先(携帯電話か固定電話)

参加人数
大人  子ども 

メッセージ

 チェックしてください。

 

「えほんをよむかい?」は2007年から毎月東京で開催されていましたが、
2012年夏から場所を京都に移して、再スタート。
ほぼ月一回のペースで会をひらき、年齢、性別、職業、国籍を問わず
いろいろな方に参加いただけたら、と考えています。
過去の内容は参考までこちらにリストアップしてあります。